マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)の口コミについての疑問

今回はマネーズライクにどんな口コミがあるのかについてしらべていきたいと思います。
マネーズライクの口コミについては気になることがいくつかあります。

一つ目はどんな口コミがあるか調べてみましたが有力な口コミを見つけることが出来ませんでした。
どうして有力な口コミを見つけることが出来ないのか。
また、口コミを調べていくなかで少なからずネットビジネスを否定するような情報も出てきました。
どうして否定的な意見があるのか、その背景にはどういった情報があるのかについても見ていきましょう!

マネーズライクの有力な口コミが少ない理由とは?まだ新しいことが原因!?

まず有力な口コミが見つからない理由ですが、マネーズライク自体のキャリアが浅いという点が挙げられます。
またその収入が右肩上がりで伸びていくモデルと考えられるので、現状では有力なものがなくて当然です。
まだまだ発展途上である、ということでしょうか。

他の点として、ネガティブな記事を同業他社が投稿して検索サイトを埋めてしまうケースがあります。
簡単にいうと、ライバルが邪魔をしているということです。
なぜそれが口コミではなく同業他社によるものと分かるのかというと、最終的に別の副業に誘導しているからです。
口コミだけなら「いい・悪い」だけで済むはずのものを、別に誘導するということは、最初からそれを目的としているからなのです。

こういう状態だと思いますので、有力な口コミが見つかりやすくなるには、もう少しの時間が必要そうですね。

ネットビジネスを否定する口コミが存在する理由とその背景とは!?

最初にも言いましたが、ネットビジネス自体を否定するような口コミも見ていく中で確認しました。世間的に、ネットビジネスはどのように見られているのでしょうか。

ネットビジネスとは、その名の通り、ネットを通じて仕事をすることです。ネットがあればできる仕事なので、在宅ワークとして、副業として人気を集めている分野となります。

ただその利便さにつけ込み、数年前にネットビジネスで詐欺行為やそれに近いものが行われたことがありました。例えば、月に100万円稼げる!といって、株やFXなどの金融商品の情報を買わせたり、ギャンブルの必勝法を教えるなどという名目でその情報を大金で買わせたり、といったことです。

今でこそ法律が整備されてきましたが、ネット関連の法律は何か違反や抜け道が見つかってからそれを埋めるという、いたちごっこの状態にありました。そのような歴史から、ネットビジネスそのものが悪いものだ、という認識が一部の方に植え付けられてしまったのです。

ネットビジネスそのものを否定する口コミというのは、そういった認識をもった方々が書いたものが多いと思います。「どうせダメなものだ」との思い込みから書いた文章は、その方向性も当然決まってきます。

マネーズライクの口コミに関しても、そのような前提で書かれたものがあります。それは真っ当な口コミではなく、ただの誹謗に近いものだと思います。

口コミの本当・ウソはどうやって見分けたらいいのか?

そうはいっても口コミがネットに書かれている以上は100%ウソだとは思えない、と感じる人もいるのではないかと思います。

どの口コミが本当でどれがウソかを見分けるのは、とても難しいことです。ただ、「これはウソっぽい」というものを見分けるコツは何点かあるので、簡単にお教えします。

まずはさっきも書きましたが、「別の副業に誘導している」ものは、広告収入などを目的としたものであり、その内容には疑義があるものが多いです。

他にも「断定的な書き方をした」ものは怪しんで見ましょう。例えば「必ず」「100%」などの表現をしているものは、その逆の結果になってしまうケースが多い印象があります。

いずれも過去にあった詐欺まがいのネットビジネスで行われた手法です。それ以外にもあるかもしれないので、気付いたものがありましたら追加して、ご注意いただけるよう促していきたいと思います。