マネーズライクは初期費用いくらで始められる?開始前に知っておきたいお金のこと!

スマホひとつで仕事できる副業が登場しました。

それがマネーズライクです。

スマホがあればいいわけですから、当然自宅でできる仕事となります。
そして時間帯も縛られず、また拘束時間もほんの10分程度と、従来の副業よりもはるかに手軽な仕事です。
日々の生活の中でちょっと空いた時間、電車などでの移動時間、お昼休みの時間など、何気なく過ごしていた時間にお金を稼ぐチャンスとなります。

そんなマネーズライクを始める際、初期費用が必要となります。

なるべく安く費用を済ませたい、というのは誰もが抱く気持ちだと思いますが、実際にいくらかかるのかを調べてみました。

初期費用ゼロの副業にはそれなりの背景があった

副業を探す際、「初期費用ゼロのものを探す」という方は多いと思いますが、果たして初期費用ゼロの仕事はどういうものがあるのでしょう?

大きな括りで言うと、少し前に流行したポイントサイトは、換金できるという意味で副業として考えられるかもしれません。

ただこれは、稼げる額がおこづかい程度のものが多いです。

ひたすらURLをクリックしたりアンケートに答えたりを繰り返して、月に数千円程度というのがザラです。

せっかく副業としてやるからには、もっとしっかりした稼ぎが欲しいところです。

だからといって、○○するだけで何百万円!といった副業は、仮に無料で始められるものであっても危険だと思います。

そういう肩書で登場した副業は、まともな稼ぎを産むことなく、いろいろな名目で費用などを搾取しては消え去るのがオチです。

今さら騙される人はいないかと思いますが、「○○するだけで何百万円」などのような扇情的な文言に踊らされることのないよう注意してください。

初期費用ゼロの副業は、長期的に判断すると損を出す可能性が高いと見ています。

不動産物件のように、値段だけで判断していわくつきのものを握らされることのないようにしましょう。

では改めてマネーズライクの初期費用を調べてみます。

マネーズライクの初期費用は5万9800円→1万2000円

マネーズライクの初期費用は公式サイトに「1万2000円」と書かれています。

金額だけ見ると特に驚きは感じませんが、この1万2000円という金額は、元々5万9800円だったものが値下げされたものなんです。

値下げは期間限定で行われているようですが、元々それだけの設定だったものが一気に5万円弱も下がっています。

これだけ下がると飛びつきたくもなりますが、前にも言った通り大事なのは値段だけで判断しないことです。値下げの理由が後ろ向きなものかもしれません。

一旦初期費用や値段のことは置いておいて、マネーズライクそのものの中身について見てみましょう。

その結果釣り合ったものかどうかを判断したいと思います。

マネーズライクに必要なものは初期費用1万2000円と稼ぐ情熱

マネーズライクのことについては、公式HPを見るといろいろと把握できます。

目につくのは「1日約10分の作業」「まずは10万稼ぐ、その後30万円、100万円…」「作業効率UP!MRサーチシステム」といった文言です。

その文章を単品だけで判断するとこれまでよく見たネットビジネスと変わりなさそうな印象ですが、これらは全てリンクしていることはお分かりでしょうか?

MRサーチシステムを使うことで作業が1日約10分に効率化され、その結果稼ぎが右肩上がりに増えていく、というです。

しかし、このシステムは全自動のものではないようです。放置していても勝手に仕事するというものではなく、あくまでも作業の効率UPを目的にしたもののようです。

ただHPにもありますが、これまで「自動化ツール」などと謳って稼げたビジネスはありませんでした。

言葉だけ見ると何となく近いものに思えますが、その中身は全く異なっているようです。

そう考えると、「稼ぐ情熱」というHP内の言葉も説得力があります。他の仕事と同様に、真剣に仕事に励まないと稼げないということです。

楽をして稼ぎたいという人は、もっと高い初期費用を払って自動的に稼げると謳う仕事をしたほうがいいかもしれません。しかしおそらくその仕事は稼げない仕事です。

変なビジネスに巻き込まれるくらいなら、初期費用1万2000円と稼ぐ情熱を用意して、マネーズライクに取り組む方が賢明なのではないかと思いました。