ユアドリームに返金を求める方法はあるのか?

ネットのごく一部ですが、ユアドリームの返金方法を尋ねている人がいると言う情報を目にしました。
その方ははじめたはいいものの、とても副業が出来るような状態ではなくなってしまったというもので稼げなかったとして返金を求めているとの事でした。

そんなことは可能なのでしょうか。

そんなことは可能なのでしょうか。

ユアドリームは通信販売という部類に当てはまる事から返金は難しいと思います。
このサイトでは「ユアドリームは返金可能なのか?」について紹介していきたいと思います。

ユアドリームは返金が出来ない!というよりかは返金する義務が無い!

返金が出来ない!というよりかは返金する義務が無い

これは冒頭でも少し触れましたが、通信販売という部類の商品に関しては原則クーリングオフの制度が適用されず企業側も返金や返品の対応をする義務が無いというのが率直な理由です。
ココで疑問を持った方も多いのではないでしょうか?「お店に行けばほとんどのところが返金や返品してくれるじゃない・・・」
そう思った方はいらっしゃいませんか?

コレってお店側の善意でやっているので義務では無いんです。
もちろん、不良品や商品自体に問題がある場合は当然交換や返金の対応があると思います。

おいしくない

例えば、チラシやネットで商品を見て興味を持ったとします。迷ったあげく食べてみることにしました。
その後、お店で買った商品を自宅で食べている時に「コレ、食べてビックリおいしいって書いてあったけど私はビックリしなかったしおいしくないわ」と思ってお店に返金を求めても常識的に考えて無理なのはわかりますよ。
わかりやすく言うとユアドリームが返金出来ない理由はコレに当たります。

クーリングオフ出来ない

返金や返品特にクーリングオフでは自らが商品を選び購入した場合はクーリングオフ制度が適用されません。
よって企業や業者側も返金の義務は発生しません。では、どうして変えてくれるところがあるのかというと最近ではSNSなどで悪評や悪い情報が書かれるとすぐに広まってしまいます。
購入者側に問題があってもパッと見ただけでは状況がわからないので信じてしまう人もいるでしょう。
そうなる事を恐れてお店側では返品や返金の対応をしてくれるところもあります。これはお店側にとっては損失になるので出来るだけやりたくないのが本心でしょう。

落ち込む

ユアドリームを販売する株式会社アシストに返金を求めても対応してもらうのは厳しいでしょう。ビジネスノウハウとして販売ののちに納品が完了している段階で既に返金の義務は発生しません。
しかも、実践してるとなればほぼ返金は不可能です。
諦めるしかないのでしょうか?長くなりそうなので今回はここまで。

次回この記事の続きを書いて行きたいと思います。次は「最終手段!返金する方法について紹介していきます。」